石垣島 12月 旅行記

石垣島 12月 旅行記

Copyright(c) forTravel, Inc. All rights reserved. 私は8月1日のpl花火が終わると夏も半分が過ぎたみたいで少し寂しくなります。ましてやお盆を過ぎると残暑になり夏も終盤になるので少しでもお盆までに夏を楽しみたいのが本望ですね。そんな事もあり夏休みを少し早めの8月5日(金)~8日(月)の4日間取ることにしました。 2016å¹´12月27日(火) ~ 2016å¹´12月31日(土) 羽田空港(東京国際空港) >・・・>ピナイサーラの滝 ( この旅ルートを見る ) 夫婦; 2人; 初の石垣島旅行。 QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. 石垣島(沖縄県)に関する旅行記・ブログ・体験記を紹介。石垣島への旅行の参考になるかも♪日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで石垣島の旅行プランを検討してみよう!(2ページ) - žã«æ¯”べて随分と快適に過ごすことができます。 『12月31日 今日は僕が子供たちとツアーで嫁がダイビングです。昨日はフェリーも欠航でしたが、本日は大丈夫なようです。ツアーはVELTRAで頼みました。日程12月...』石垣島(沖縄県)旅行についてOguさんの旅行記です。 最も低い1月でも18.6度(東京で言えば5月や10月と同程度の気温)で、年間を通じて暖かい気候が特徴です。 このため、12月から2月の冬の時期にかけて旅行する場合の服装は、ジャケットなど少し厚手の上着を用意しておく必要があります。 ーズンですが、まだまだ半袖で1日中過ごせて身軽です。 暑すぎず、子連れにはすごくいい季節ですね。 2016/12/06, 旅行に行きたくてウズウズ。この禁断症状はやばいと思い、急遽その週末に行くことを決意しました。旅行先は、悩んだ末に沖縄・八重山諸島に。理由は、安いから!他にも、理由はあるんですよ。ただのケチではないです|( ̄3 ̄)|・以前、小浜島に行ったときに、ホテルでゴロゴロしてしまい、島めぐりをしなかったことを後悔している。・海水温は気温より1.2ヶ月遅れて冷たくなるから、まだ入ることができる。・日光が苦手なので、日差しがキツくないほうがいい。・静かなんかネガティブな理由多いけど、とりあえず行ってきました♪( ´▽`), 到着早々、朝ご飯!朝ご飯にしては食いすぎたー!でも、八重山そば美味いー。海ぶどうも、アーサも美味いー♪( ´▽`), チェックインまで時間があったので、とりあえずビーチへ!誰もいねー!今午前11時やのに。気温は低いけど、海はヌルいぐらいでよかったです。溺れても誰にも気付かれないという不安を感じつつ、楽しんでいるのかどうかわからない状態でひたすら泳ぐ。せっかく飛行機代払ったしという貧乏根性、ただそれだけ。, ホテルのウォータースライダーも独り占め!登って滑って、登って滑って、登って滑って・・・・・。楽しんでいるのかどうかわからない状態でひたすら滑る。せっかくホテル代払ったしという貧乏根性、ただそれだけ。, ようやくチェックイン。直前割も効いて、かなり安かったのに、広い部屋でした。一人旅には寂しいだけですが、「大は小を兼ねる」ですね。, ホテルのインドアプール。海水を消毒し、それを温めた水を使っているそうです。これまた閑散としていて、何故かさっきから、パンフレット写真でも撮っているのかという錯覚に。, もうすぐクリスマスですねー。一人で沖縄まで来て何してんだろという自問をしながら、ツリーを愛でる。後ろにあるのは、お菓子で作った家らしいです。どことなくあまーい香りがフロントに広がっていて、いい感じでした。, ホテル自室にてわびしく晩飯。明日朝早いし、、、マックスバリューのおかげで、調理もせず、沖縄らしいご飯にありつけて、満足です。←強がり, 離島ターミナルにて。これ、前来た時も撮ったわーと思いながらも、シャッターを押してしまう。同じポーズしている自撮りもあるが、恥ずかしすぎて載せられない。。。, 西表島フェリーターミナルの降車口横に仲間川マングローブクルーズの乗船口があります。便利です。乗客は、クラブツーリズム利用のご年配の方々一行と、僕。ハミってますが、負けません。←誰に?自意識過剰?, 根っこがすごいです。根っこが。マングローブと聞くと、あの人が浮かぶので、マングローブの中でも背が高いツンとした感じのモノをチョイスしました。, このあたりで生息するシジミです。こんなに殻が大きいのに、中身は通常のシジミ程度しかないそうです。こんなもんでシジミ汁作っても、シジミ独特のあの味は薄いし、ゴミは多いし、たまりませんね。いいとこなし。大は小を兼ねない。ウドの大木。, 牛車に乗って由布島へ。一番後ろの良席を確保できた。帰りは一番前だし。ツアー客プラスワンのワンだと得しますね。20分ほど牛車に揺られながら、三線の生演奏も始まり、楽しい気分になってきました。, 近くにマンタがいるのでしょうか。マンタに会いたかったですが、冬は遭遇率が低いらしいので、ダイビングはやめておきました。, 泡盛のジェラートとウコンのジェラートを食べました。どちらもジェラートというスイーツであるという枠組みを気にせず、素材の味をがっつり残していて驚きました。結構攻めていますよ。, 黄金のさなぎだそうです。これ、絵の具じゃないん?というぐらい金色でした。金運が良くなりそうなので、とりあえず手を合わせました。, 子牛は生後一か月だそうです。成長が早いなと思いました。目が何かを悟っていらっしゃいます。, イリオモテヤマネコの帽子です。フェリーの時間ギリギリまで購入するか悩みましたが、とりあえず装着可と注意書きにあったので、被って自撮りして元あった場所に戻しました。, おはようございます。朝食はビュッフェか日本料理かを選べるのですが、明日は日本料理だなと決心しました。, 今日は黒島へ。黒島には9時45分に到着予定なのですが、帰りのフェリーが11時半か15時半しかないことにここで気付く。どこも見ずに自転車で一周すると1時間程度で、牛が多いだけでさほど有名な名所があるわけではないと情報を得る。11時半だと早すぎるし、15時半だと遅すぎるんだよなー。, フェリーの中で11時半帰りに決め、到着後、すぐにレンタサイクル受付へ走る。係員の方に「好きなの選んでいいからねー」と言われ、自転車置き場へ。雑に置かれた自転車を見て「全部乗れないんちゃう。」と疑いましたが、ほとんどの自転車が結構メンテナンスがしっかりされていました。, 展望台から日本の道100選に選ばれた道を望む。曇っているので、さほどでもなかったです。, この灯台、恋が叶うと言われているそうです。「コジつけただけやろ」とクサしながら、、、、手を合わせる。とりあえず、とりあえず。, 黒島研究所到着。ウミガメの研究をしているとのことです。黒色のノボリが興味を引きました「サメ?」「餌付け?」, 玄関前の池にそのサメが!!小さいけど、指ぐらいもっていかれそうな大きさです。危険!危険!餌付けって指が餌になるとかじゃないよね。ブルブル。, 研究所内へ。牛2452頭に人口210人。うんうん、フェリーターミナルで聞いたとおり、人口の約10倍の牛がいるんだなと思っていると、一番下の1という数字にハっとする。ハブ?冬やから、ハブの存在をすっかり忘れてたー、マムシって冬眠するからついつい。つーか普通に草むらとか歩いてたし。皆さんもお気をつけて。, ハブのようなナマコ。無毒だそうです。イカつい顔しているが無害な人のことを思い出しました。, 道端に落ちていた羽。えっ、クジャク?しかもなかなかの個数。なぜこんなところにクジャクの羽が落ちているのか疑問でしたが、今はそんなことよりフェリーの時間!フェリー!フェリー!と心の中で叫び、クジャクの羽を踏みつぶしながら、先を急ぎました。, 最後の観光名所・西の浜ここに行くには、この草むらの中をかき分けて行かないといけない様子。もう迷う時間もなかったので、自転車を飛び降りて、ハブ!フェリー!ハブ!フェリー!と唱えながら、草をかき分けました。, もう綺麗とか考える間もなく、風景1枚・自撮り1枚撮って退散。こういう時に限って人がいるんですよね。観光客のご夫婦がこちらを見ていました。そらびっくりしますよね。草むらから人が出てきて、シャッター二回きって、すぐに草むらに消えていくんですからね。しかも、呪文のような言葉を唱えながら。トラウマになっていなければ良いのですが。。。, セーフ!なんとか11時25分ごろにターミナルに着き、11時半のフェリーに間に合いました。フェリーに乗ってから自分の体から湯気が出ていることに気付きました。暑い!, 午後から予定がなかったので、ホテルのツアーデスクに相談したところ、20分後からシュノーケルに連れて行ってくれる業者があるとのこと。昼飯を食べていなかったが、とりあえず予約をお願いする。超高速で着替えをすませ、マックスバリューで買ったサータアンダギー頬張りながら、なんとかギリギリ間に合い、シュノーケル開始!, ナマコ。この白い物体は、いったん付くと、ベタベタしていてなかなか取れないので、要注意です。, 沖縄の海は綺麗でいいですね。明日は飛行機で帰るだけなので、実質今日で終了。西表島・由布島・黒島と島めぐりができて、ついでにシュノーケルまでできて、大満足の冬の沖縄の旅でした。12月は曇りの日が多く、気温も低いですが、台風は来ないし、海には入れるし、静かで、そして何より安いので、おススメです^^最後まで見ていただきありがとうございました。, 利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 と水牛に乗りたいおむすびのたっての希望を叶えるべく探しだした石垣島。 2020/12/29 石垣島の温度は26度。 12月なのに半袖でいける暖かさです。 ただし気温が上がらない日もあるので、上着も必要です。 2016/12/03 い)とパックツアーどちらで予約すると早く安く行けるのか、こだわったホテル選びなど、これから石垣島に旅行の計画をされている方の参考になれたら幸いです。 12月; 指定なし; 17 ... 旅行記グループ 2020å¹´10月石垣島5泊6日の旅♪ 48 2020/10/20~ by オキャマのヒロさん . 2017年正月に行った石垣島離島旅行。じゃらんユーザーが実際に旅した旅行記を投稿。おすすめの観光ルートが多数掲載。おススメの旅行記やランキングも。観光コース・観光ルート情報ならじゃらんnet。 旅行記 59 冊 クチコミ 1195 件 q&a回答 1 件 381,078 アクセス フォロワー 12 人 夫が以前、社員旅行で行った石垣島。楽しかった!との事だったので、今回夫婦ふたりで訪れることにしました。 3泊4日の国内旅行となりました。 【2020å¹´12月 石垣島】ana 羽田〜石垣島 今日も腹ペコ 2021å¹´01月05日 08:00 前日にポイント利用でプレミアムクラスにアップグレード早朝便の朝ごはんほうれん草とコーンのスープにサンドイッチ2020年最後の旅行へ行ってきまーす! フォートラベルポイントって?, おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします! Copyright(c) forTravel, Inc. All rights reserved. 問題のある投稿を連絡する, マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる 家族旅行で石垣島に行って参りました。 娘の中学卒業祝いと高校受験の合格前祝いを兼ねた旅行でもあります。 (勝手に合格している事にする) 実は2018å¹´9月の半ばに、石垣島に行く予定だったのです。 ほら、うちの子ども不登校じゃないですか。 問題のある投稿を連絡する, マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる 石垣島の釣り旅行記【2018å¹´12月】 | Kerubitoのブログ 『旅行に行きたくてウズウズ。この禁断症状はやばいと思い、急遽その週末に行くことを決意しました。旅行先は、悩んだ末に沖縄・八重山諸島に。理由は、安いから!他にも、理...』石垣島(沖縄県)旅行についてchuri555さんの旅行記です。 - 2018å¹´12月の石垣島の過去天気をまとめています。1961年からの全国の過去天気データを網羅。 2月石垣島旅行記(12)anaインターコンチサンセットと最後の晩餐はまたもや・・ 2月石垣島旅行記(11)秘密にしたい古民家カフェ「珈琲家 和居津」 2月石垣島旅行記(10)森のキッチンgreenで焼きカレー 2017å¹´9月24日(日) ~ 2017å¹´9月27日(æ°´) 南ぬ島石垣空港 >・・・>石垣島 ( この旅ルートを見る ) 一人 石垣島観光は11月もおすすめ、10月でも暑かった幻の島、竹富島旅行記^^☆ . ーサー手作り体験 3日目 竹富島離島観光 子連れ旅行、初めての子連れ飛行機旅行で1月の石垣島へ、1日目です。 うつもりでいたのですが、危うく初っ端からつまずくところでした。羽田空港のコンビニは5時半にならないと開店しないなんてマメ知識、需要ありますか? ファミマのありがたみを胸に刻みつつ、東京を発ちます。 新石垣空港(南ぬ島 石垣空港… My 旅行記 石垣島・竹富島への旅. 石垣島、八重山諸島. フォートラベルポイントって?, おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします! ーサー手作り体験 3日目 竹富島離島観光 今ココ! 天候が不安定な冬の石垣島。天気予報が曇りで雨でも、急に晴れることもあります。 12月31日 今日は僕が子供たちとツアーで嫁がダイビングです。昨日はフェリーも欠航でしたが、本日は大丈夫なようです。ツアーはveltraで頼みました。日程12月29日 ... 石垣島 旅行記グループ 石垣島 … 、広大な自然、満点の星空...都会の喧騒を忘れて、心ゆくまで自然を堪能してきました。 QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. 石垣島、幻の島(浜島)、竹富島へ行ってきました\(^o^)/いつも暑いので10月にしたのに気温は32℃もあって、やっぱり暑すぎたので晴れ女の... 記事を読む 2021/01/02, 12月31日 今日は僕が子供たちとツアーで嫁がダイビングです。昨日はフェリーも欠航でしたが、本日は大丈夫なようです。ツアーはVELTRAで頼みました。日程12月29日 名古屋ー那覇ー石垣島12月30日 僕ダイビング2本、嫁と子供はレンタカーにて観光。12月31日 嫁ダイビング2本 僕と子供は八重山諸島観光ツアー。1月1日  僕ダイビング3本 嫁と子供はレンタカーで観光。1月2日  石垣島ー那覇ー名古屋, 12月31日大晦日です。ホテルで朝食を食べ、徒歩でフェリーターミナルへ。ホテルからは10分くらい。途中の図書館でヤンバルクイナ?とポーズ!, フェリーターミナルです。ヤマネコ?の前でピース!今回は上手に出来ました。ツアーはベルトラで西表ー由布島ー竹富島の3つを回ります。胸にシールを貼りました。, ベルトラ以外のツアーの人もこの船に乗ります!この船はほぼ揺れません!安定していました!, 西表島はボートに乗り換えて、マングローブ林を見ましたが、上陸せずそのまま戻ってきました。そして由布島へ渡る水牛車に乗りました!風が寒い・・・!, 約10分ですが、のどかな良い雰囲気です。三味線の弾き語りがあり、良いのですが、とにかく暴風でした!娘の髪型も見ての通り!, ここで昼食を食べ、周囲を散歩しました。海岸はあまり綺麗ではありません。しかも干潮です。娘は貝殻を拾って喜んでいます♪, 子魚が死んでます・・・・あまりの寒さで死んでしまうそうです。たくさんいました・・・娘よ、それは触らないで!魚臭くなるから!, 水牛の子牛がいました。かわいらしいです。この牛も大きくなったらひたすらみんなを乗せて海を渡るのかなぁ~。, 帰りも暴風で激寒です!前の水牛を追い抜けとみんな応援していましたが、まったく追いつきませんでした。それどころか、うんことかされて、その上を通るはめに・・・。, 息子がたくさん拾ったそうです!このあと、小瓶に入った星砂を100円で売っているのをみて、どうしてもそれが欲しい・・・と結局、購入しました。, なごみの塔!今は登れないようになっています。残念・・・。この後、石垣島へ帰って、徒歩でホテルへ嫁は大晦日ダイビングを終えて、帰っていました。水温20度!とても寒そうですが、シャークスキンのインナーのおかげで大丈夫だと余裕でした!マンタは見られず・・・大晦日は食べるところがほんと少なく、いくつか見ましたが、休みばかりしかし、おしゃれなステーキ屋を発見し石垣牛のステーキとハンバーグを食べました!6時くらいでも人はいっぱいでした!コンビニよって、8時にはホテルへ。石垣島のホテルでは、なんと!ダウンタウンのガキ使いが見られなくて、毎年恒例の「笑ってはいけない・・・」が見られませんでした・・・。泣, 2021年元旦!明けましておめでとうございます。僕だけがダイビングです。そして初日の出!ダイビングボートから見るのは初めてです。写っているのは同乗しているシャチさんです。, みんなあまり寄らないので、行っていいものか迷いましたが、一人猛ダッシュ!近すぎて全体が入らなくなってしまいました!笑, ガイドが棒を指しますが・・・何も穴からは出てきていないように思います。後から聞くとモンツキカエルウオだったとか・・・。10秒くらいは粘りましたが・・・え?短い?, 上にたくさんの魚が泳いでいます。上の方は身体が浮いて行ってしまうので難しいのですが・・・。これは行くでしょ!, ちっちゃ~いウミウシ・・えっ?どれ?   そこそこ!え?どこ?   そこそこぉ!このやり取りが水中で何度あったことやら・・・。汗。, 洞窟の中では魚が上下反対向きになって泳いでいました!これやると耳の中に水入ってくるんだよね~。良い子はマネしないように・・・。, アカマツカサもいました・・・が逆さにはなっていないようです。良い子なんでしょうか?・・・汗, 一緒にダイビングした方がなんと還暦!お祝いの着ぐるみを被ってました!他のボートからもお祝いがあるくらい目立っていました!, パープルが奇麗です!これにてダイビング3本終了~です。結局マンタは見られず・・・水面にいるのをちらっと見ましたが、シュノーケルで追っかける元気はなかったです。ま、また、こればいいのですよ!・・・(って石垣島で4回連続でマンタ外しています), ホテルに戻るとまだ帰ってきていませんでした。子供たちはやいま村ってところと、ユーグレナモール、マンタ公園に行ってきたとのことでした。これはやいま村の写真。マングローブの林ですね。, そしてマンタ公園!と言っても、このマンタの滑り台があるだけですけどね。港の前にあります。この日も石垣牛を求めて、焼肉屋へ。これまたホテル近くの焼肉屋で済ませました。, 今日は帰る日です。レンタカーを返して帰るのみです。娘もいるので、詰め詰めで予定を入れると時間が無くなります。いつも時間に余裕をもって計画を立てています。, まだ搭乗まで時間があるので、ここで沖縄そばを食べ、お土産を何度も見て、買っていました。, 那覇空港でも時間がありました!ここでものんびりしていました。あれ、また3本になっています。, 最後は慎重に指2本を確認してのピース!これにて今回の旅行記終了です。冬でも何とか潜れることがわかってホッとしました。インナーは大事ですね。ボートコートも。そして次は5月くらいしか休みが取れません・・・。まだまだ海外は無理そうなので、また沖縄、石垣方面に来ることになると思います。では・・・。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。, 利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。

Twitch アカウント名 変更 スマホ, Lixil システムキー コントローラーユニット, 宿命 ピアノ楽譜 無料, Iphone Gmail 無効な受信者です, ドラクエウォーク ガチャ 当たらない, リボ払い 一括返済 できない, タンスのゲン ベッド 組み立て方,

No Comments

Post A Comment